■■■【第1回】市川森一脚本賞  ■■■

<受賞候補者>と<その作品>

 

 財団より選考委員長に指名された菅野が、

2012年1月1日~12月31日に配信・放送された映像ドラマから、

10ほどの候補者をリストアップし、高橋、渡辺、市川の理事3人と菅野が合議の上、

6の候補者と対象作品に絞り込む。

 

選考の基準は――、
プロデビュー10年程度以内で、オリジナル作品を執筆し、
受賞を機に将来的にさらに大きな伸びしろが期待され、

「市川森一」の名にふさわしい作品世界か否か――

<物語性>が豊か、<夢や異空間>を描くか、<挑戦>しているか、――とした。

 

(あいうえお順)

  安達 奈緒子(あだち なおこ)

  ▶リッチマン・プアウーマン」(全11回)

 大島 里美(おおしま さとみ)

  ▶「恋するハエ女」(全6回)

 櫻井 剛(さくらい つよし)

  ▶「ビギナーズ」(全10回)

 篠﨑 絵里子(しのざき えりこ)

  ▶「眠れる森の熟女」(全9回)

 西田 征史(にしだ まさふみ)  

  ▶「実験刑事トトリ」(全5回)

 古家 和尚(ふるや おしょう)

  ▶「プライスレス」(全10回)